月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

【月9ドラマ】フリーター、家を買う最終回「母さんが、笑った」の視聴率は19.2%

フリーター、家を買う最終回「母さんが、笑った」の視聴率は

19.2%

でした。


うーん、中盤でマンネリ化して
その内容もあまりにも無理があったとおもうので
たしかに初回はおもしろくて、次回が気になる内容でしたが
徐々に冷めた人も多かったと思いますが
なぜか視聴率は後半に上がりはじめました。


最終回は、すべてがまるく収まり、
みごとに家を購入したのですが・・・

うーん、よくわからないんですが

正社員になったことにより、ある程度ローンを組めるようになり
ローンによって家を購入した

ってことなんでしょうか?


でも、竹中直人(父親)と二世代ローンがうんたらかんたらとかいっていましたから
結局は正社員がどうのこうのというよりも
父親から信頼されたというのが大きかったんでしょうね。


この「フリーター、家を買う」にはやや無理があったところがありました。
まず、竹中直人が援助交際的な家庭教師をやっていたというところです。

だれかにたよりにしてほしいがために、半分援助交際みたいな感じで
家庭教師をしていました。

わかりやすくいうと、
お金を払って家庭教師をしていた
んです。

これはあんまりでしょう。
どこの世界にお金をはらって家庭教師をする人がいるでしょうか。

というか、そんないたせりつくせりで家庭教師をしてくれる人がいるのなら
竹中直人のことを馬鹿にしていても、たよりにするでしょう。



そして、なんといっても

となりのおばさんが武家に悪徳セールスマンを送り込む

なんだそりゃ!

となりのおばさんが悪徳セールスマンにだまされていたと気づき
一度悪徳セールスマンに「もうこないでください!」といって追い払うんですが
なぜか、悪徳セールスマンを家に呼んで
「おすすめしたい人がいるんです」
といって、となりの武家に悪徳セールスマンを送り込んでくるのですが・・・

なんだそりゃ!?

といいたくなるような展開があり、びっくりでした。



フリーター、家を買うで一番印象に残ったのは、

二宮和也が香里奈に告白したときの
香里奈のセリフです


「来るの遅い」

と、「なんでもっとはやく告白しないの?自分このままいっちゃうところだったよ」
みたいな感じだったところです。

ドS
香里奈のほうでは、二宮和也が自分に好意があると思い込んでいたようです。

かなりのドSで驚きました。
自分のことを「千葉 真奈美様」とでも思っているような態度にびっくりしました。

少しは照れるかと思ったんですが
さも、二宮和也が告白したのがあたりまえかのように
「来るの遅い」
といったところが一番印象に残りました。

まぁこういう女性は実は結構リアルでもいたりするんですよね。


と、まぁフリーター家を買うは、内容はそれほどいいとはいえませんでしたが
話題性などによって、高視聴率を取れたと思います。

最終回も放送時間が延長となり、すべてを放送しきったと思います。
どうも、はじめのほうは仕事の大変さをあらわしていたと思いますが
後半の仕事が楽そうに見えたのは残念でした。

土木の仕事が楽そうにみえるとか、すごいですよね。

もっと土木の仕事のつらさをみせてもよかったんじゃないかな・・・
と思います。

帰ってきたら泥だらけになっていたりすると思うんですけどね。
普通に綺麗な身なりで二宮和也が帰ってきていて
「おいおい」
と思いました。

まぁジャニーズですから、汚くなっていても
どうしても、綺麗にみえてしまったのかもしれませんが…

二宮和也さんはジャニーズの中でも、一般人にみえやすい外見なのかもしれませんが
やっぱりそれでも、ジャニーズなわけで、どことなく綺麗さがあったと思います。


と、「フリーター、家を買う」は視聴率低迷が叫ばれているドラマ界で
成功したドラマといえる結果を残したのではないでしょうか。

自分もみていておもしろかったので、よかったです。

やっぱりタイトルって大事ですよね!
[ 2019/07/08 00:37 ] フリーター、家を買う視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)

【月9ドラマ】流れ星最終回 「二人の決断」の視聴率は15.8%

流れ星は最終回で最高視聴率を記録しました。

流れ星最終回 「二人の決断」の視聴率は

15.8%

でした。



全体的に最終回ががっかりの内容でしたね。
最終回にもっと展開がはやく、いろいろな謎がわかるとおもったというか
謎なんて、稲垣五郎ぐらいしかなかったんですが
その稲垣五郎がただの借金つくり男でおわったところがびっくりです。

借金をつくっていた理由などがいっさいあかされず
ただの遊び人な男でおわってしまいました。


なぜか最終回なのに、放送時間も延長されませんでしたし・・・
視聴者からの評判はそれほど悪くはなかったんですが
フジテレビのほうの判断では、期待はずれだったんでしょう。

たしかに月9と考えるのなら、視聴率は低いでしょうが
「月の恋人」や「夏の恋は虹色に輝く」の視聴率があまりあがらなかったことからも
今回の「流れ星」は成功したほうのドラマだと自分はおもいましたけどね。


うーん、自分としては稲垣五郎が借金を作っていた理由が
コテコテでも、「上戸彩のためだった」
という感じなら、納得だったのですが

特になにも放送されませんでしたから
車とか自分の趣味のためにつかったのでしょう。


・・・ほんとうに駄目兄貴ですね。


最後の最後に、上戸彩の通帳を
竹野内豊家にいれるということをしましたが
そんなことをしなくても、竹野内豊は上戸彩の仕事場にいっていたかもしれませんし

その後の稲垣五郎が普通に歩いていた(?)ところをみると・・・
足の状態はかなりよくなっていたが
足の状態が悪いふりをして、上戸彩と一緒にいたということでしょうか・・・?


そもそも飛び降りとか

どんだけかまってちゃん

なの!?


もしかして、「ここから飛び降りても死ぬことはないだろう」
みたいなところから飛び降りたのでしょうか?

そして予告ではそのシーンがあまりにも印象的だったので
もうちょっと視聴率が伸びてもよかったとおもうんですけどね^^


でも、その稲垣五郎がとびおりた予告のシーンがなかったら
15.8%という視聴率にはいかなかったかもしれませんし
そもそも、この流れ星というドラマは

稲垣五郎が邪魔しなければ
北乃きいのわがままに振り回されるだけのドラマ


になっていたでしょうから
北乃きいが悪役的な感じにならなかったのは
稲垣五郎のおかげ
だったでしょう。

流れ星の後の、スマップ×スマップで稲垣五郎はおもしろいですからね。
「流れ星」をみて、いらっとした人も、その後の
スマップ×スマップで、稲垣五郎にクスッとしてしまうからよかったです。

うーん、でもスマップなんだから、今度はもっといい役をしてほしいです^^


あとは松田翔太もいろいろと謎でしたね。
北海道に行くといってましたけど、なぜか上戸彩を誘っていました。

たしかに、上戸彩の人生をリセットするために
今いるところを離れるのがいいと心配になって誘ったのでしょうが・・・

うーん、一人の医者が一人の患者のためにそこまでする?

なんだかんだで、上戸彩はけなげなところがありますから
男からしたら、ぐっとくるのかもしれません。

竹野内豊も婚約者がいたのに
なぜか上戸彩のほうを選びましたから
松田翔太も上戸彩のなにかに惹かれたのかもしれません。


全体的な感想としては、中盤ぐだぐだな展開になりましたが
よくできていたとおもいます。

「北乃きいが手術を受けない」とか言っていましたが
どう考えても、死ぬと思ったら、手術は受けるんですから
そんなことをドラマでも言わせないほうがよかったとおもいました。

落語好きな青年も言っていましたけど
「おまえは甘えているだけだ」
といっていましたが、視聴者全員がそう思っていたと思います。

むしろ手術を受けないで、
北乃きいがよわっていく姿をもっとみせてもよかった気がします。


途中で現れた新聞記者も、最終回ではぱったりあらわれなくなりましたし…
竹野内豊が、インタビューに答えたから、こなくなったんでしょうか?

そして、竹野内豊が臓器売買を認めたのに
犯罪者として、服役とかしなかったの?

最終回は1年後のことになりましたが
1年の間にいろいろとあったが、それは省略で!
というのは、たしかにいいんですが
大事なことはなんとなくでいいので教えて欲しかったです。

ほんのちょっと
「あのときは、記者が沢山きて大変だったなぁ」
みたいなセリフの一言でいいので
この1年でどんなことがあったのか
視聴者に考えさせるようなものがあってよかった気がします。


うーん、でもやっぱり一番残念だったのは
稲垣五郎の借金の理由で

稲垣五郎の借金の理由は美談にしてよかったと思うけどなぁ。


稲垣五郎の借金で、上戸彩は

イメクラで働き
彼氏と縁をきり
線路にたたずみ
そして、臓器を売った


わけなので、稲垣五郎の借金が
ただ自分が楽しく過ごしたかったからという理由じゃ
あまりにも上戸彩がかわいそうな気もしますね。
[ 2019/05/30 03:19 ] 流れ星視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)